FC2ブログ

佐藤弘和作品を広める会(重奏の午後)

5日(土)のブルーベルギター合奏団の指導が、私にとって今年の仕事初めでした。
昨年11月から指導をさせて頂いており、
以前は佐藤弘和先生が指導されていたアンサンブルです。

そして私自身、学生の頃から参加していた合奏フェスティバルで、
素晴らしいアンサンブルを披露していたブルーベルに憧れと尊敬の念を持っていました。
なので合奏フェスティバルでは、当時私が所属していたアンサンブルの前後でブルーベルが演奏していた事が多かったので、
演奏前の時は舞台下手から、演奏後は上手から、反響版の僅かな隙間から、まるでストーカーが覗きをするかの如く、舞台での演奏を聴いていました(笑)

そんなブルーベルの一員として、
またクアトロ・パロスとして出演するコンサートが、
1月20日(日)に現代ギターGGサロンで開催されます。




第1部には私の生徒が3名出演します。
第2部はパロスとして今年最初の演奏となります。皆様、せびお越し下さい!!


そして、前回ブログでもご紹介しましたが、
その翌週1月27日にもクアトロ・パロスのコンサートがあります。



TSUKASA’S BLOG :国分寺・いずみホールで、パロス 再演っ!!


2週続けてクアトロ・パロスを聴けるチャンスです!!
ぜひこちらもお聴き下されば幸いです(^^)


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室HP:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net
スポンサーサイト

国分寺・いずみホールで、パロス再演っ!!

年が明けて数日経ち、
遅ればせながら、今年も宜しくお願い致します!!

正月休み中は、息子の甘えん坊&暴れん坊ぶりに、
かなり手を焼きましたが、それ以外はのんびりと過ごしました。

その中で、昨年末の年賀状作成において、トラブルが起き準備に苦労したので、
今後作業がスムーズにいくように、元日から年末に向けて年賀状の準備をしました(苦笑)
よって、次はサクッと作成可能となりました。

さて、1月にはクアトロ・パロス単独でこのようなコンサートがあります。

《国分寺・夜のひとときコンサートVol.3
  クアトロ・パロス ギター四重奏コンサート》
20190127_2.jpg

 ♪ 1月27日(日)
場所 : 国分寺市立いずみホール・Aホール
開場19:00 開演19:30 
料金:一般2,000円 学生100円(全席自由席)

プログラム
やまと幻想(佐藤弘和)
Prism Railway〜佐藤弘和氏を讃えて〜(松岡 滋)
Canary(佐藤弘和)
光の街(佐藤弘和〜小関佳宏編)
ハムサ〜Ⅳ.Sol Lassitude&Ⅴ.Tunis,Tunisie(R.ディアンス)
 etc.

「国分寺市立いずみホール」といえば、
思い出すのは、やはりこのコンサートです。

『佐藤弘和 ギター作品展Vol.6』から一週間経ちました。:http://tmguitar.blog67.fc2.com/blog-entry-652.html

上記のプログラムをご覧頂けれるとお分かりのように、
このホールで弘和先生の作品をまた演奏できる事に嬉しく思います。

全プログラムは約60分程で、
金額的にも(特に学生さんにとっては)非常に魅力的なコンサートだと思います。

チケットは、まだまだありますので、
ぜひ皆様、お誘い合わせの上ご来場下さい。


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

今年は70回で、5.2日に1回ペース。

今年最後のブログ更新です。
23日には年末恒例のパロスLiveを終えました。
Liveのレポートが私がパロスブログにてレポートしています。

クアトロ・パロスブログ:MCが少ないからといって、機嫌が悪い訳ではありません(苦笑)

昨年までパロスブログの更新担当に偏りが生じていたので、
私からの提案で現在のような更新ペースにしました。
よって今年の個人ブログは、“月3回”を目標にしてパロスブログと合わせて週一ペースの更新を目標にしました。
大変さもありましたが、楽しんで更新作業をする事が出来き、しっかり目標達成できました。
それだけ自分発信する事柄が多かったという事ですね。

私の中で、今年の表す漢字一文字は、まさに「旅」です。
飛行機に乗った回数、6回。(内訳:アメリカ4回、北海道2回)
新幹線に乗った回数、8回。(内訳:大阪4回、仙台4回)
立場が変われば、この回数は大した事はないかもしれませんが、私にとっては、驚きべき数字です。


さて、毎年最後のブログ更新では、その年のコンサート出演回数を発表しています。
一昨年は66回で昨年は58回でした。

そして、今年は・・・、70回でしたっ!!
これまでのギタリスト人生で最多回数となります。
5.2日に1回のペースでコンサート出演して事になりますね。 

本当に充実感溢れる1年で幸せでしたが、
本音を言うと、無理をし過ぎたようにも感じます。
心身両面でのスタミナ不足なのか、
もしくはまだまだ自分にはハードスケジュールと思っている状態に慣れていないのか、
いまいち分かりません。
とりあえず、来年は無理のないスケジュールリングの元で、
全力で仕事ができるように調整力を更に身につけたいと思います。

最後に、11/17(日)の合奏フェスティバルで、
当教室のギターアンサンブル・ボラールが演奏した「冬景色」(文部省唱歌~前田司編)と、
「シチリアーナ」(O.レスピーギ〜篠原正志編)の演奏動画をアップしましたので、こちらもぜひご覧下さい。

「冬景色」(文部省唱歌~前田司編)
演奏:ギターアンサンブル・ボラール


「シチリアーナ」(O.レスピーギ〜篠原正志編)
演奏:ギターアンサンブル・ボラール


今年一年、個人ブログもご覧下さりありがとうございました。
皆様も良いお年をお迎え下さい(^^)/~~~


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

日々のプランの遂行を目標に

12月に入ってからは、
先を見据えて練習計画の立て直しをして、ようやくプラン通りに進められるようになりました。
ここ数ヶ月間はプランを崩さざるを得ない状況が続いていましたので。

来年の目標は、プランを崩さずに遂行する!!ですね。(いつも崩れるけど 苦笑)&(毎年、言ってる様な気がするけど 汗)

というように、決めたプランをやり切り、それを毎日コンスタントに続ける事、これが一番難しいんだなぁ〜(⌒-⌒; )
……できない事柄は、1〜2日で返せるようにするべく頑張ります。

加えて、生活リズムもしっかり立て直そうと思った途端、少し風邪を引いて体調を崩しました(ToT)
今は大分良くなったので、自ら決めた日々のプランを良いコンディションで臨めるようにします。

さて、クアトロ・パロスの恒例となった年末ライブが今週末の23日に開催されます!!

クアトロ・パロスHPコンサート情報:http://quattro-palos.com/concert.html

これまでのライブはこれまでと少々趣きを変え、
お客さんとより近い距離での演奏となるようです。会場は既に定員に達しましたが、
もしかしたら残り数席をご用意できるかもしれません。その際は、直接お店の方へご予約をお願い致します。


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

12月のような11月っ!?

先週、Hakujuホールで開催されたクアトロ・パロスのコンサートから約1週間経ちました。

レポートは私がクアトロ・パロスブログに記しましたので、
こちらをご覧下さい。

クアトロ・パロスブログ:感激に満ちたコンサートとなりました!!

打ち上げが盛り上がり過ぎて終電を逃し、
人生で初めてネットカフェという所にいき、始発が動くまで仮眠を摂りました。…案外、過ごしやすい所でした(o^^o)

そして12月1日(土)には、
「第3回ギターアンサンブルコンサート」に出演しました。
加藤繁雄先生とのギターデュオ“Duo Magica”として、
協奏風的変奏曲Op.130(M.ジュリアーニ)を演奏しました。

年に一度のDuo Magicaですが、
“古典を勉強する”という貴重な機会でもあり、
重戦車のような(!?)加藤先生とのDUOは、なかなかエキサイティングで楽しい舞台でした。



振り返れば、11月は怒涛の日々でした。
なんだか“12月のような11月”だった気がします(苦笑)

そして、その12月は比較的落ち着いて仕事ができそうです。
コンサートがない週末が2週続くのは本当に久しぶりなので、このチャンスに溜まっている案件をどんどん処理していこうと思います。

最後に、最近アップされた動画をお知らせします。

まず、2月28日 東京・銀座ヤマハホールにて日本ギター連盟“ユベントス”のコンサートで、
酒井良祥さんと松本努さんとのトリオで演奏した「ビー玉遊びのバイヨン」です。



次に、先月の合奏フェスティバルで世界初演した、
合奏連盟の委嘱作品であるL.ブローウェルの「空気と糸杉の対話」を、
アンサンブルOZとして演奏した動画です。




前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

クアトロ・パロスにとって今年最大の勝負所が迫ってきました。

この前、パロスのリハ中にタジさんが
「前田君の楽器、すげぇ~鳴ってるねぇ」って、
何度か言われました。パロス内で
“神の耳を持つ男”と評される男からの言葉なので
間違いはないと思います(笑)

なぜそうなのか考えると、
弘和先生の作品を弾く機会が多いからだと思うんです。
加えて、小関さんとのデュオコンサートもやりましたし。

楽器全体が鳴り出すんですね、弘和先生の作品は。
私だけではなく、4人の楽器が良く鳴る訳で、
28日(水)のGGスペシャルコンサート2018《クアトロ・パロス ギター四重奏コンサート~佐藤弘和氏を讃えて~》は、
おそらくパロス史上最大音量で展開されるコンサートになってしまうのではないでしょうか。





前述しましたが、小関さんとの「佐藤弘和作品デュオコンサート」の東京公演では、
感情のリミットが振り切れてしまいそうでした。
これがパロスだとどうなってしまうのかやや心配ではありますが、可能な限り舞台では平常心でありたいと思います。

平日の開催ではありますが、お誘い合わせの上お越し下さい。
弘和先生の作品を弾いた事のある方にはぜひ聴いて頂きたいです!!


さて、前回ブログでお知らせしたように、
11/14(水)には、日本ギター連盟主催のコンサートに出演しました。
10月の札幌公演で大変お世話になった渋谷環先生も素晴らしい演奏をされましたが、
終演後にパロスメンバーと共にパチりと撮影しました。



パロス2ndCD「Amanecer」のレコーディングとジャケット撮影をしたコンサートホールなので、
渋谷先生とパロスでAmanecerの再現撮影をしてみました(^^)

そして、11/17(土)には第30回日本ギター合奏フェスティバルがあり、
当教室からギターアンサンブル・ボラールが昨年に引き続き2回目の出演となりました。



今年はなんとかフルメンバーで参加できて本当に嬉しかったです。

クアトロ・パロスでも、プログラム最後のグランドOZでも「光の街」を演奏し、
更にこのフェスティバルの目玉でもあったL.ブローウェル作曲の「空気と糸杉の対話」を
アンサンブルOZとして世界初演しました。滅多に経験できない体験ができた事は大きな収穫でした。

そして終演後に行われた30回の記念祝賀会では、
余興でパロスでも演奏しました。



・・・オレ達、一体何をやってるんでしょうね(笑)

その後は、場所を移し二次会へ突入しました。
とても楽しいひと時であった為、どれだけ呑んだか覚えていません。
ただ、翌日は何年か振りの酷い二日酔いであった事は間違いないです(苦笑)

もちろん時間が経つにつれ、二日酔いから回復しましたが、
その回復した時間帯には舞台で演奏しておりました(^_^;)
渋谷にある伝承ホールにて開催された
「リオリコギターアンサンブル第5回定期演奏会 松岡 滋 作曲作品展」にクアトロ・パロスとして出演し、
「風のサンバ」をパロスで、続けて2月のアメリカ公演で初演した富川勝智先生とパロスの為に書かれた「perpetual movement SBY〈渋谷無窮動〉」を日本初演しました。



この写真を見てお分かりの通り、本当に素晴らしいコンサートにパロスとして参加出来た事を誇りに思います。

実は、このコンサートの舞台リハの際には、
28日のコンサートで世界初演となる「Prism Railway~佐藤弘和氏を讃えて~」を作曲者本人である松岡滋先生にチェックして頂きました!!

あとは、体調に気を配りながら、28日のコンサートに向けてしっかり準備を進めていきます。
28日のコンサート、期待してて下さい。


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
現在までに小泉 広、糸山泰弘、北沢重靖、畑内 浩、佐野正隆、加藤繁雄の各氏に師事。
スコット・テナントのマスタークラスを受講。
第18回JGAギター音楽祭"Kyo-en"in2007に出演。
ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭2003に参加、
フレッシュ・クラシック・コンサート2002出演。
第24回スペインギター音楽コンクール、
第18回日本ギター重奏コンクール、
第27回GLC学生ギターコンクール 大学生の部で優勝。

前田 司 ギター教室 主宰、
芸術集団2008 所属アーティスト。
日本ギター合奏連盟常任理事、
日本ギタリスト協会委員、
公益社団法人日本ギター連盟正会員。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク