FC2ブログ

12月のような11月っ!?

先週、Hakujuホールで開催されたクアトロ・パロスのコンサートから約1週間経ちました。

レポートは私がクアトロ・パロスブログに記しましたので、
こちらをご覧下さい。

クアトロ・パロスブログ:感激に満ちたコンサートとなりました!!

打ち上げが盛り上がり過ぎて終電を逃し、
人生で初めてネットカフェという所にいき、始発が動くまで仮眠を摂りました。…案外、過ごしやすい所でした(o^^o)

そして12月1日(土)には、
「第3回ギターアンサンブルコンサート」に出演しました。
加藤繁雄先生とのギターデュオ“Duo Magica”として、
協奏風的変奏曲Op.130(M.ジュリアーニ)を演奏しました。

年に一度のDuo Magicaですが、
“古典を勉強する”という貴重な機会でもあり、
重戦車のような(!?)加藤先生とのDUOは、なかなかエキサイティングで楽しい舞台でした。



振り返れば、11月は怒涛の日々でした。
なんだか“12月のような11月”だった気がします(苦笑)

そして、その12月は比較的落ち着いて仕事ができそうです。
コンサートがない週末が2週続くのは本当に久しぶりなので、このチャンスに溜まっている案件をどんどん処理していこうと思います。

最後に、最近アップされた動画をお知らせします。

まず、2月28日 東京・銀座ヤマハホールにて日本ギター連盟“ユベントス”のコンサートで、
酒井良祥さんと松本努さんとのトリオで演奏した「ビー玉遊びのバイヨン」です。



次に、先月の合奏フェスティバルで世界初演した、
合奏連盟の委嘱作品であるL.ブローウェルの「空気と糸杉の対話」を、
アンサンブルOZとして演奏した動画です。




前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net
スポンサーサイト

仙台公演が終わり、パロスに戻ります。

11月11日(日)に開催された
『佐藤弘和作品デュオコンサート~前田 司&小関佳宏~』の仙台公演を無事に終了しました。


(リハーサル風景です)


10月7日(日)の東京公演では、
高ぶる想いと感情をそのまま音になり、ライブ感溢れるステージでしたが、
一転して今回の仙台公演では、
1曲1曲、さらに言えば1音1音を深く味わうように演奏する事ができた気がします。


小関さんの地元であり、また弘和先生も過ごした仙台という地で、
このようなコンサートが開催できた事に感慨深さがありました。


また今公演では、小関さんのオリジナル作品である「Inside」と「ハッピーエンド」という2曲を加えたプログラムとなりました。
この曲は、2年前に発売となった小関さんのCD「STORY HOUSE」に収録されたギターデュオ曲で、私もレコーディングに参加しました。特に「Inside」は大好きな曲なので久し振りに弾く事が叶いました。

(2人のリラックスタイムです 笑)

個人的には、クアトロ・パロスを含めて3年続けて仙台での演奏機会を頂き、
仙台の町並みや小関さんが関係する方々とも、もう顔見知りになり、
アウェー感は既に無い感じになった気がします。


(二次会で行ったビリヤードでは、小関氏がミラクルショットを連発しました!!)


さて、次のコンサート出演は、これからクアトロ・パロスとしての出演が続きます。

もう明日ですが、11月14日(水) 品川区立五反田文化センター音楽ホールにて開催される「公益社団法人日本ギター連盟メンバーによる“ギターへの讃歌”ギター名曲コンサート」に、クアトロ・パロスとして出演します。18:00開演(17:30開場)。全自由席 3,000円(当日売4,000円)。http://www.guitarists.or.jp/event6.html



11月17日(土) きゅりあん大ホールにて開催される「第30回日本ギター合奏フェスティバル」に、クアトロ・パロス、ギターアンサンブル・ボラール、アンサンブルOZ、グランドOZとして出演します。12:00開演(11:30開場)、入場無料。http://orange.zero.jp/primavera.rose/sub10.htm



11月18日(日) 伝承ホールにて開催される「リオリコギターアンサンブル第5回定期演奏会 松岡滋作曲作品展 ギターアンサンブル、室内楽、様々な編成で贈る松岡滋の世界」に、クアトロ・パロスとして出演します。14:30開演・14:00開場 入場料:一般2000円(学生1000円)rioricoguitar@gmail.com




そしてそして、明日でいよいよ2週間後に迫ったコンサートです。



11月はこのコンサートで最後を締めくくりましょう!!



前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

今週末は、仙台へ

先月末は、クアトロ・パロスの札幌公演がありました。詳しくは、私が更新したパロスグログをご覧下さい。

クアトロ・パロスブログ:4年振りの札幌公演でした!!


そして、今週末は仙台へ向かいます。
佐藤弘和作品デュオコンサート~前田 司&小関佳宏~の【仙台公演】を11月11日(日)に開催されます。




開場14:00 開演14:30。
会場は、ホップの森 ホール。
チケット 一般¥3,000円・学生¥1,000(当日+¥500)
お問い合わせ・ご予約:tm.guitar.0409@icloud.com(前田)

まだチケットに余裕がございます。
ぜひ仙台近郊の皆様、お誘い合わせの上お越し下さい。


その後も、更にコンサートは続きます。

11月14日(水) 品川区立五反田文化センター音楽ホールにて開催される「公益社団法人日本ギター連盟メンバーによる“ギターへの讃歌”ギター名曲コンサート」に、クアトロ・パロスとして出演します。18:00開演(17:30開場)。全自由席 3,000円(当日売4,000円)。http://www.guitarists.or.jp/event6.html



11月17日(土) きゅりあん大ホールにて開催される「第30回日本ギター合奏フェスティバル」に、クアトロ・パロス、ギターアンサンブル・ボラール、アンサンブルOZ、グランドOZとして出演します。12:00開演(11:30開場)、入場無料。http://orange.zero.jp/primavera.rose/sub10.htm



11月18日(日) 伝承ホールにて開催される「リオリコギターアンサンブル第5回定期演奏会 松岡滋作曲作品展 ギターアンサンブル、室内楽、様々な編成で贈る松岡滋の世界」に、クアトロ・パロスとして出演します。14:30開演・14:00開場 入場料:一般2000円(学生1000円) rioricoguitar@gmail.com





尚、上記のコンサートインフォメーションもパロスブログにもお知らせしております。

クアトロ・パロスブログ:朝焼けとコンサート案内×3

最後に、こちらのコンサートのチェックも忘れずにっ!!





チケットのご予約、お待ちしております!!


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

デュオコンサートと関西公演を振り返る

ここ2ヶ月位はとてもタイトなスケジュールでしたが、
今はそれを乗り切った達成感とそれによる脱力感が半端ないです(^.^)

まずは、先日のコンサートを振り返ります。
佐藤弘和作品デュオコンサート~前田 司&小関佳宏~ 【東京公演】を10/7にGGサロンで開催しました。



多くの弘和先生作品を愛する方々にお集まり頂き、
皆様のお陰でGGサロンはとても暖かい雰囲気になりました。



弘和先生の2重奏作品だけでプログラミングしたコンサートで、
弘和先生の愛弟子である小関さんとのデュオで演奏できる幸せと喜びは、
プログラムを弾き進めていくに徐々に高まり、
最後の曲である「Hope」を弾き終えた後は、涙を堪えるのに必死でした…。

次は、11/11(日)に仙台公演があります!!




もう一度ステージで披露できる喜びを感じられる事に、
そして、このコンサートの開催を導いて下さったであろう弘和先生への感謝を込めて、再び全力で演奏したいと思います。



さて、前回のブログでも記述した通り、
9月末のクアトロ・パロス関西公演について私なりのレポートをお送りします。

斉藤メンバーがパロスブログにレポートをお届けしていますので、こちらもご覧下さい。
クアトロ・パロスブログ:大阪日報

9/28(金)、関西大学キャンパス内にて、
クアトロ・パロスのアンサンブルクリニックが行われ、
私は神戸大学のギターカルテットを指導しました。



このカルテットの受講曲は、パロスのレパートリーでも「ネビュレイ」(オルガ)で、
パロスの演奏動画を大いに参考にしている、との嬉しいコメントをもらいました^ ^



パロスの演奏を熱心に研究してくれているようで、
さらに意欲的な演奏を披露してくれた事は本当に嬉しかったですね。

私のアドバイスがどれだけ神戸大カルテットに良い影響を与えたかは分かりませんが、
定演に向けて、頑張って仕上げてもらいたいと思います。
(本当は、神戸まで行って仕上がりを聴きたい程です!!)

打ち上げも、参加受講生が何人か参加してくれて、
若さ溢れる楽しい宴となり、初日から楽しいひと時でした。




そして、9/29(土)は、
関西で活動するカルテット“Public works”と“地下活動”、“おいでやす”との、
ジョイント形式のコンサートでした!!

改めて、録画してくれた映像を観ると、
パロスメンバー全員、メチャ気合い入っている演奏でした(苦笑)
演奏スピードがいつもより速いのなんのって!!
実際、弾いてる時は気にしてなかったけど、
そういう私が一番気合い入ってたかもしれませんね (^-^;

嬉しかったんですよ、
関西の各大学でギターアンサンブルを楽しんでいる学生達が沢山来てくれて(^ν^)

そして終演後も、ただでさえお金が無い学生達が(笑)パロスのCDを買ってくれて、
その際には、
「私達もパロスのレパートリー、やってるんですっ!!」って嬉しそうに声を掛けてくれました。
その言葉を聞いて感激した事は言うまでもありません。


打ち上げは多分、40名近くいたんじゃないかな?
若い方達との酒を飲み交わしながらのギター談議は、最高の時間でした!!

そして、このコンサート開催に多大なるご協力を頂いた関西ギター界の重鎮である、
猪居先生、松岡先生、庄司先生もお忙しい中、駆け付けて下さいました!!



二次会、そして三次会と夜明けまで続いた関西で活躍するギタリスト達との交流は、
とても刺激的でしたし、“次へのステージ”への更なる大きなモチベーションを与えてくれました(^^)v

だからこそ、台風による神戸公演の中止は、
本当に残念でなりません(>_<)

神戸の方からも再演を望む、とても有難いメッセージを頂きました。

今こうして落ち着いて振り返っても、
再演という名のリベンジを必ず果たしたい、という想いに溢れています!!

GEN-NOTEさんとの新たな連携の形を、
互いに模索しようとしている段階にあるので、
良い形でご報告出来れば良いな、と思っています。


ちなみに、9/30(日)はメンバーが昼過ぎまで爆睡していたようですが、
私はお昼前に目が覚めてしまい、何もやることがなかったので、
悪天候で交通機関が麻痺する前に、1人で大阪の街に繰り出しました。

ただ台風の影響で、お目当ての店が軒並み休業していました(/ _ ; )
どのお店でもいいから、たこ焼きと串カツを食べようと思い、明け方まで飲んでいた道頓堀に再び向かいました(苦笑)


無事にスプライトを飲みながらたこ焼きを食べ、
ビールを飲みながら串カツを堪能し、御堂筋線が運転見合わせになる前にホテルに戻りました。


楽しい想い出を振り返っていくうちに、
長文になってしまいました(^_^;) ここまでお読み下さりありがとうございます!!


次のパロス公演は、今月末の札幌公演です🛫


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

いよいよ日曜日に「佐藤弘和作品デュオコンサート~前田 司&小関佳宏~」開催!!

クアトロ・パロス関西公演を終えました。
台風の影響で神戸公演が中止になってしまったのは、
本当に本当に残念な事でした。
ただ、共演するGEN-NOTEのお二人の中止する決断と、その対応は非常に大変な事だったと思います。

そんな中でも我々パロスの事は気にかけてくれたGEN-NOTEは、
ギターデュオグループとしても、人間としても本当に信頼のおける素晴らしいさを兼ね備えている事を改めて実感しました。

また近いうちに、必ずリベンジを果たしたいと思いますので、
今回のジョイントコンサートを楽しみになさって下さった皆様、暫しお待ち下さい。


さて、大阪での公演・アンサンブルクリニックの様子をブログで紹介したいのですが、それはもう少しお待ちして下さい。
私自身も大阪の2日間の余韻に浸っていたいところですが、頭を切り替えて次へ準備に取り掛かっています。


7日(日)には、
『佐藤弘和作品デュオコンサート~前田 司&小関佳宏~』の東京公演が迫っています。




今年4月に現代ギター社から出版された「風の運んだ4つの歌/二重奏の楽しみ 佐藤弘和作品集」を中心に、
佐藤弘和先生のギター二重奏作品を、所縁のある前田司と小関佳宏がお送りするオールデュオコンサートです。

10月7日(日)
開場14:00 開演14:30。
現代ギター社GGサロン。
チケット 一般¥3,000円・学生¥1,000(当日+¥500)
お問い合わせ・ご予約:tm.guitar.0409@icloud.com


佐藤弘和先生の愛弟子である小関佳宏さんとは、
約8年位の付き合いがあり、何度か共演もしていますが、
今回は初のオールデュオのコンサートに挑みます!!


今回の演奏予定のプログラムは、
互いに様々なギタリストと共演してきた曲でもありますので、
合わせの練習では細かな打ち合わせはせず、互いのギターの音を合わせて作り上げていく作業でした。

なので本番の舞台では、
おそらく小さくまとまらずに、互いの持っているものをぶつけ合うデュオになりそうな予感で、今からワクワクです。

自主企画としてのコンサートなので準備は大変ですが、
舞台では楽しんで演奏したいと思います。

まだ、チケット予約は可能です!!
皆様のお越しをお待ちしております。


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギダー教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net

佐藤弘和作品デュオコンサート〜前田 司&小関佳宏〜のお知らせ

9月からパロスのコンサート出演が多く予定されていますが、

実は、私個人の自主企画のコンサートが10月7日(日)に開催されます。

【佐藤弘和作品デュオコンサート〜前田 司&小関佳宏〜】

デュオコンサート表
デュオコンサート裏

《東京公演》
会場:現代ギター社 GGサロン
開場14:00 開演14:30
チケット 一般:3,000円 学生:1,000円
(当日は各500円増し)

お問い合わせ
Mail:tm.guitar.0409@icloud.com(前田)
Mail:kosekit0505@yahoo.co.jp(小関)

今年4月に現代ギター社から出版された
「風の運んだ4つの歌/二重奏の楽しみ 佐藤弘和作品集」を中心に、
佐藤弘和先生のギター二重奏作品を、
所縁のある前田司と小関佳宏がお送りするオールデュオコンサートです。

自主企画のコンサートは、私自身約6年振りとなります。
6年前のコンサートのブログ:http://tmguitar.blog67.fc2.com/blog-entry-504.html
この時もデュオコンサートでした。(ソロでやった事がないんです 笑)

小関君は、演奏予定の全プログラム中、
殆どの曲の演奏経験があるようですが、
私は未演奏曲が半分弱あったので、
早めに譜読みを済ませて現在は弾き込みを行なっています♪

大変お世話になり、
また愛奏させて頂いている佐藤弘和先生の作品を、
弘和先生の愛弟子ある小関君とデュオで弾ける喜びを感じながら、

ベストなパフォーマンスできるように、
できる限りの準備をしていこうと思います。

弘和先生の作品を愛奏している方々に特に聴いて頂きたいと願っておりますので、
何卒宜しくお願い致します!!


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
現在までに小泉 広、糸山泰弘、北沢重靖、畑内 浩、佐野正隆、加藤繁雄の各氏に師事。
スコット・テナントのマスタークラスを受講。
第18回JGAギター音楽祭"Kyo-en"in2007に出演。
ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭2003に参加、
フレッシュ・クラシック・コンサート2002出演。
第24回スペインギター音楽コンクール、
第18回日本ギター重奏コンクール、
第27回GLC学生ギターコンクール 大学生の部で優勝。

前田 司 ギター教室 主宰、
芸術集団2008 所属アーティスト。
日本ギター合奏連盟常任理事、
日本ギタリスト協会委員、
公益社団法人日本ギター連盟正会員。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク