韓国vsスペイン

日韓W杯・準々決勝、韓国VSスペインを観た。

結果は、PK戦までいき、なんと韓国が勝ってアジア初のベスト4になった。
・・・正直、すごく羨ましかった。

日本がトルコに勝っていれば、
今日セネガルと戦ってベスト4のチャンスがあったのに・・・。
スポンサーサイト

日本vsトルコ&韓国vsイタリア

日韓W杯 決勝トーナメント一回戦、日本vsトルコ。

結果は、0-1で負けてしまった。

自らのミスで失点したので余計に悔しかった。

W杯で勝ち上がれるチャンスはあまり無いと思うので、
ベスト16で終わって残念だった。

しかし、前回とは違って、
今回のW杯の日本戦は、喜びながら見る事ができた・・・。

夜は、韓国vsイタリアの試合。

結果は、何と2-1で韓国が勝って、ベスト8に進んでしまった。
正直言って、悔しかったし羨ましかった。

日本が、ベスト16なのに・・・。

6月祭コンサート

「プレリュード第5番」は、今の段階ではまあまあ出来たが、
あの演奏では本選に残らないと思う。細かなミスを修正しなければいけない。

「グラン・ソロ」は、まあまあだった。
ただ十分に弾き込まなかったせいか、指が動かなかった。

昨日の発表会よりミスは少なかったが、速弾きの箇所でミスをしてしまった。


そして、ようやく演奏会続きの日々が終わった・・・。

決勝トーナメント進出!!

今日は、何といっても日本vsチュニジアだ!!!

W杯で日本代表が、初の決勝トーナメントに進出した!
韓国が5回出場しても成し得なかった事を2回でやってしまった。
しかもグループ首位で。

ここまで日本代表がやってくれるとは思わなかった・・・。

1995年のキリンカップから日本代表の試合をビデオに撮りつづけ、
インターコンチネンタルカップ・アンブロカップでの奮戦、
96年のキリンカップ、96年アジアカップのベスト8敗退、
フランスワールドカップ・アジア地区最終予選での苦闘、
ジョホールバルでのイランとの死闘、
そして、フランスワールドカップ本大会での3戦全敗。

フィリップ・トルシエの監督就任からは、ワールドユース準優勝、
コパ・アメリカの不甲斐ない戦い、シドニーオリンピック出場権獲得、
ハッサン2世杯での健闘、シドニーオリンピックベスト8、
2000アジアカップ優勝、フランス戦0-5の惨敗、
コンフェデレーションズカップ準優勝、
イタリアとフレンドリーマッチでの引き分け。

そして、
日韓ワールドカップで、初戦のベルギー戦で初の勝ち点1を獲得。
第2戦のロシア戦でワールドカップ初勝利、
そして今日の第3戦チュニジア戦で初のベスト16を決めた。

ここまで記すと長かった・・・。
しかし、俺はこれだけ一喜一憂してきたんだんなぁ~と思う。

次は、トルコ戦だ。ベスト8をかけての試合、
必ず日本代表が、アジアでの新しい歴史を作ってくれると
俺は信じている。

かならず、勝ってくれ日本代表!!

日本代表、W杯で歴史的初勝利!!

戦前から私の予想は、日本はロシアに勝つと思っていた。

その理由は、ベルギーのようにロングボールで攻めてくるチームではなく、
ショートパスでつないでくるチームである為、
日本のプレスに引っ掛かれば、ボールを奪取でき、
日本のペースで試合を進める事が出来ると思っていた。

案の定、そういった試合展開になり、
後半5分に稲本の2試合連続ゴールが決勝点となり、
1-0で勝利した。

日本にとって歴史的初勝利を挙げた。

今日はギター練習があまり出来なかった。

しかし、今日はそれでいいのだ!
なんと言っても日本代表がW杯で歴史的初勝利を挙げた、
記念すべき日なのだから・・・。

日韓W杯 日本vsベルギー

結果は2-2。勝てた試合だった・・・。
次のロシア戦を考えると勝って、勝ち点3をゲットしておきたかった。

韓国がW杯で初勝利をおさめた。
日本はまだそう簡単に勝てないという事だと思うしかない。

ロシア戦は、意外と戦いやすい相手かもしれない。大いに期待しよう。

今日は、午後から練習を開始したが、
サッカーの事が頭に入ってしまい、なかなか練習に集中出来ずに、
ほとんど練習が出来なかった。

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク