FC2ブログ

やはり、不安である

練習時間を計らないので、正確な練習時間が分からない事である。

しかし、以前に比べてギターを弾く事が楽しい。
練習時間の為に練習して頃に比べて、
今は純粋にギターを弾く事に楽しさを感じている。

これが今度のコンクールで、良い結果に繋がればいいが…。
スポンサーサイト

ゲスト演奏

今日の演奏会は、
色々と自分の演奏について考えさせられる演奏会だった。

「合わせ」の反省よりも、自分の演奏。
いつまでたっても、本番での落ち着きが無い。
これは「壁」なのかもしれない。
この「壁」を脱しないと、
コンクールでは、いつも同じ順位をさまよう事になる。

今までコンクール挑戦歴が浅いのに、
順調に(まぁ、大した賞ではないが)入賞してきた様な気がする…。

ここで大いに悩み、そして苦しみ、
この「壁」を脱したい。

合宿3日目

20070409155644
合宿前は、フェスティバルで演奏する2曲が
本番までにを仕上がるのか、かなり不安で、多少、絶望感すらあった。
だが、この合宿で自信を持って出演できると確信した。

私はコンクールに出場するので出演できないが、
出演する部員には、
合宿で練習したことが本番で発揮出来る事を、強く祈っている…。

合宿2日目

長時間のパート練習により、
フェスティバルで演奏する2曲がかなり仕上がってきた。
大学での練習では、パート練があまり出来なかった。

やはり合奏をやるからには、
パート練がとても重要だ、という事を再認識した。

夕食は庭でバーベキュー!去年のバーベキューとは違い、
バーベキューらしいバーベキューだった(!?)。

明日から…

ギタークラブ夏合宿だ。尾瀬は初めて。
まぁ、遊ぶ時間も気力もないだろう。

その前に、今日中に合奏曲のアレンジを完成させなきゃならない。
2日連続の徹夜は勘弁だから、さっさと終わらせたい。
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
現在までに小泉 広、糸山泰弘、北沢重靖、畑内 浩、佐野正隆、加藤繁雄の各氏に師事。
スコット・テナントのマスタークラスを受講。
第18回JGAギター音楽祭"Kyo-en"in2007に出演。
ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭2003に参加、
フレッシュ・クラシック・コンサート2002出演。
第24回スペインギター音楽コンクール、
第18回日本ギター重奏コンクール、
第27回GLC学生ギターコンクール 大学生の部で優勝。

前田 司 ギター教室 主宰、
芸術集団2008 所属アーティスト。
日本ギター合奏連盟常任理事、
日本ギタリスト協会委員、
公益社団法人日本ギター連盟正会員。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク