FC2ブログ

オレが、そこにいた…(笑)

自分にそっくりな顔をしている人に会った。

「世の中に、自分と似ている顔を持つ人は、3人いる」というが、
実際に会う事は無いと思っていた。

しかし、私は出会ったのだ!!!

自分でも、似ているなぁ~と思う自体、非常に珍しいと思う。
似ているのではなく、同じ顔をしていたのだ。

その人の顔を見た時は、思わず息を飲んでしまった…。
貴重な経験をした。

アイツの顔は、一生忘れない(笑)
スポンサーサイト

スキー旅行

日曜日とあって、ゲレンデは込んでいた。
1番奥に行くのに、リフトの乗り継ぎを含めて、1時間…。
それからは、ガンガンに滑った。

天気も良く暑かったので、ウェアの腕をまくって滑った。

1泊2日のスキー旅行は初めてだったが、
体力が落ちてきたのと、ちょうど飽きる頃合に帰るので、
1泊2日で案外、悪くないと思った。

ただ1泊2日のスキーでも、かなり疲れた…。
体力が無くなっているのを実感した。

オマーン戦に向けて

明日、ドイツW杯1次予選の初戦、オマーン戦。
実力差から勝てる相手だ。

しかし、戦いの場はW杯の予選である。
よって、点差が開く試合にはならない。
オマーンより、1点だけ多く獲れればいい。何点獲られてもいい。
オマーンよりも1点だけ多く点を取り、
勝ち点3を得る事、これに尽きる…。

親善試合ではない、真剣勝負だ。
とあるテレビ局の謳い文句だが、
「絶対に負けられない戦いが、そこにはある…」のだ。

必ず勝利を…、日本代表!!

基礎の再確認

レッスンでは、全く曲をやらなかった。
演奏するにあたっての基本的な事と、
基礎的な技術練習のやり方を教えてもらった。

今まで、何も考えずに指を速く動かすだけだった。
また、音楽的に大事な事はコンクールがあった事により、
ほとんど学べなかった。
やらなければならない基礎的な練習の必要性を感じた。

しかしまぁ、よくこれだけ足りないモノが沢山あったのに、
コンクールで上位入賞出来たもんだなぁ、とつくづく思ったし、
本選まで残っても3位以内に入れなかった理由が、
ここに全て詰まってる事が解って、本当に良かったと思う。

第31回発表会(五反田教室)

まずは2重奏だが、
どうも苦手意識が抜けいないせいか、アグレッシブに弾けなかった。
まだまだ、弾き込みが足りないのだろう…。

独奏は満足のいった演奏が出来た。
久しぶりに、発表会で良い演奏が出来て嬉しかった。

先生の紹介によって、かなりのプレッシャーがあったが、
独奏の時だけは舞台上で落ち着いていたし、
演奏に入っても、それは変わらなかった。

充実感が満タンのままでの打ち上げは、かなりの深酒をしてしまった。
2次会が終わって帰宅しようと思ったが、
高校時代の友人に呼び出され、池袋へ行き、
私だけ3次会になってしまった…。さすがに酒は飲めなかった。
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
現在までに小泉 広、糸山泰弘、北沢重靖、畑内 浩、佐野正隆、加藤繁雄の各氏に師事。
スコット・テナントのマスタークラスを受講。
第18回JGAギター音楽祭"Kyo-en"in2007に出演。
ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭2003に参加、
フレッシュ・クラシック・コンサート2002出演。
第24回スペインギター音楽コンクール、
第18回日本ギター重奏コンクール、
第27回GLC学生ギターコンクール 大学生の部で優勝。

前田 司 ギター教室 主宰、
芸術集団2008 所属アーティスト。
日本ギター合奏連盟常任理事、
日本ギタリスト協会委員、
公益社団法人日本ギター連盟正会員。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク