杏里 コンサート

母親が出した応募葉書が当選したので、
ファンではないがコンサートに行った。

クラシック以外のコンサートは久し振りで、
中3の時に行った「Bz」のコンサート以来だ。

会場は渋谷公会堂で、席は2階席の右隅。
よって、杏里の顔はあまり見えなかった。

コンサート会場に行って感じたのは、比較的年齢層が高い、という事。
デビューして26年目というだけに、
ファンの年齢層もそれに比例している。

何曲か知ってる曲があるのだが、その曲も歌ったので嬉しかった。
スポンサーサイト

アジアカップ、優勝!!

日本代表がアジアカップ決勝で、中国を破って優勝した。

この試合では様々な複雑な問題が起こって、
日本代表は厳しい戦いをせざるを得なかった部分があった。

その中での優勝は価値があるもので、
胸を張って誇れるものであると同時に、
2大会連続3度目の優勝という結果から、
日本が真のアジアチャンピオンである事が確立されたといっていい。

最高の結果に終わって、本当に良かった。おめでとう、日本代表!!

vsバーレーン

…いつもの期待感。→…落胆。→…絶望。→…希望!。
→…確信を持ったガッツポーズ!!。
→…また落胆。→…完全なる絶望。
→…奇跡の到来に、叫ぶ!!!。
→…また、確信を持ったガッツポーズ!!!。
→…最高の歓喜の瞬間!!!!。

…これらは、今日の試合を観戦した、私のリアクションの変化です。

「…奇跡の到来に叫ぶ!!!」の時は、
鳥肌が立つ程に興奮状態であった。
よく、日本代表は勝てたと思う。

もうこうなったら優勝あるのだ!!!!!

結婚パーティー

大学時代の友人が結婚をして、2次会のパーティーに参加してきた。
そこで、新婦からのリクエストの曲と、
有志で結成したトリオの歌の伴奏でギターを弾いた。

2次会を通じて感じたのは、新郎新婦の人を引き付ける魅力について。
2人の為に沢山の友人が来て祝福した事は、
彼等の人間性の素晴らしさを物語っている。

演奏の依頼を受けた時に、門出を祝う為に精一杯弾こう、と思った。
そういった思いは、私だけでなく、会に来た全員が思っていたから、
沢山の人が来たのだろう。

素晴らしい2人の末長い幸せを、祈るばかりである。
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク