レストランでのクリスマスコンサート

レストランでの演奏、最終日。

またも新曲を2曲増やして演奏に臨んだが、
全体には問題無く終える事ができた。

こういった場で弾いた経験が無かったので、
この3日間で経験値は増えたと思う。

美味しいイタリアンもサービスで食べることができたので、
より楽しかった。
スポンサーサイト

第33回 発表会(五反田教室)

定演の打ち上げで深酒をしてしまい、
その影響が発表会に来てしまった。
準備をしていても、体のキレが無く重い感じだった。

肝心の演奏の方は、練習不足の割には良く弾けた方だった。

そして打ち上げは、またかなり飲んでしまった…。
この2日間飲み過ぎたので、しばらく酒は飲まないようにしよう。

文連の飲み会

大学時代の友人達と久し振りに飲んだ。
その文連飲み会には総勢20名近くいて、
中には現役の文常も含まれていた。

その学生達と自分を比べると、やはり「若さ」が足りない様に思った。
同年代の友人とも同様に感じており、
そのジェネレーションの違いに寂しさを感じながら、
共に熱燗を飲み交わした。

しかし、もうこの歳になって熱燗を飲んでいる事自体が、
ヤバイ事だけど…。

母校での特別授業

11月に出身大学の教育学科コンサートに出演した事がきっかけで、
教育学科の授業に特別講師として招かれて、
現役の学生相手に授業を行なった。

授業といっても、クラシックギターを体験させるというものであった。
22人の若々しい学生を相手に、かなり頑張った。
奮闘した、という言葉が合っているかも…(笑)

何はともあれ、今日は貴重な経験をさせてもらった。

卒論

講座が終わってから大学のバスに乗っていると、
現在4年生である友人に会った。
今は卒論を仕上げるのに大変だ、という話を聞いた。

確かに学生時代はこの時期になると、
あちらこちらから「卒論」というセリフを良く聞いたものだ。

で、この私、「卒論」は、経験していない。
ゼミに入っていなかったからだ。
だから、原稿用紙を何十枚も書くという作業は、
いまいち自分では想像がつかない。

もう少し、真面目に学業の事を考えても良かったかな、
と今更ながら思った。

8人の女たち

天王洲アイルにある劇場で、舞台を観に行った。
「8人の女たち」というタイトルで、キャストが豪華な面々だった。

応募葉書で当たった席の割には、とても見晴らしの良い席だった。
「芸能人」のを生で観れたし、内容も面白かった。

それにしても、タダでこの舞台が観られてラッキーだった。

中田(英)、復調の兆し

バルセロナvs世界選抜のゲームで、
世界選抜に選ばれてスタメン出場した中田(英)が、
1ゴール挙げたという。

中田は、所属するフィオレンティーナで、
良いパフォーマンスをみせる事が出来ず、
イタリアのサッカーマスコミには、
厳しい評価が下されているという。

日本のメディアでも、
代表に関して、中田不要論を唱えているものある。

しかしだ、これで中田が終わるわけが無い。
中田不要論が私の記憶では過去に2回、浮上した事があったが、
必ずその後には、中田は強烈な結果を残して、
日本の象徴的なフットボールプレーヤーとしての地位を、
取り戻している。

今回のゴールを復調への第1歩として、
これからの試合も頑張って欲しい。
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク