コンクールまであと1週間

急に依頼された画廊での演奏。

曲は何でもいい、と言われたので来週のコンクールの曲を弾いた。
あまりの響きの良さに気持ち良く弾けた。

出来はまあまあ。ただ、それは去年の仕上がりに比べてという意味。
昨年は、コンクールに挑めるまで仕上がって無い状態での参加だった。当然の事ながら本選には残れず…。

今回は本選に、という希望が少し見えたような気がしたが、
あくまで去年と比べて出来がいいだけで、完成度はまだまだ低い。

いよいよ来週、コンクール。
残りの1週間、すべてをコンクールの為に尽したい。
スポンサーサイト

日光旅行

一泊二日の日光旅行。

日光旅行 (14)

毎年この時期、大東ギタークラブの合宿に参加していた。
今年から参加する必要が無くなったので、
その代わりとしてアネモスでギターなしの旅行へ。

普段、眺めるだけだった東武特急“スペーシア”に乗れば、
千住から日光までが近く感じた。

東京の小学校出身でない私にとっては初の日光。
東照宮、華厳の滝、中禅寺湖(スワンを漕いだから明日は筋肉痛必至っ)を観光。

名物の湯葉を堪能し、温泉も最高!!
そして、昼からビールの暴飲暴食…。

たんまり楽しく過ごした日光旅行だった。

今年の目標の確認

1月に今年の目標をコメントに掲載した。それを振り返る…。

映画はW杯期間中は観れなかったが、
それ以外では週1ペースではないものの、
私のこれまで人生の中では圧倒的に映画を観てる年になってる。

山崎まさよしの曲を週1で1曲ずつマスターする事は、……無理っす。
特に新曲は2週間くらいかかるのだ。
ギターはすぐ覚えられるのだが、歌詞が…。
昔、弾き語りをした曲の復習も含めて
今年は今のところ14曲マスターした。
これ以上マスターするのはやめて
自分のレパートリーとして固めるようにする。

月に最低1枚はCDを購入する事は見事にクリア。

今まで1月に目標を掲げても3月には砕け散っていたのに比べると、
こうして振り返ると、
完璧ではないがそこそこ目標を達成しているように自分では思う。

アレンジの楽しみ

合奏曲のアレンジは仕事上必要で
パソコンに向かって必死にやってるが、
自分が弾きたいPOPSの曲やインストの曲を
独奏用にアレンジする事を最近始めた。

とあるキーボード奏者のCDに癒しの曲があり、
それをギターで弾くべく空いてる時間に少しずつアレンジしている。

私はポヒュラー曲を弾く時、原曲に同じ表現で弾くようにしてる。
アレンジも同じで、
原曲のイメージを崩さないようにあまり凝ったりはしない。

ギターの限られた音域でどこまで原曲に近付けるかを探す作業は
難しいながら楽しいものだ。
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク