スペインギターコンクール優勝記念コンサート

初のロングプログラムのコンサートは、
暗譜や集中力の持続に大きな不安を抱いていたが、
何とかやりきれた。
発表会の課題を少しは克服できた気がする。

ただロングプログラムをこなす上で必要な
心身両面でのスタミナが足りないと感じた。
実際、
第1部が終わった休憩ではすでにクタクタになってしまっていた。
これを克服するには慣れなのか気持ちの問題なのだろうか?
それはこれから考えていこうと思う。

そして最後に、
このコンサートを企画して頂いた事、予想以上にお客さんが入った事、
それらはすべて、このコンサートを支えてくれた
大東ギタークラブのOBの方々と現役部員のお陰だ。
優勝記念コンサート (21)

僕は本当に恵まれているなぁと思う。
今回のコンサートでそれを大いに実感した。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

第37回 発表会(in Tokyo)

コンクール後、初の演奏会。
コンクールの覇者としての冠を忘れようとしても、
演奏会の雰囲気自体が優勝の祝賀ムード中、
それを完全に忘れる事はできなかった。

コンクールのように無の境地で演奏できず、
自意識過剰になり我を忘れた演奏でミスを連発…。
新たな課題として、この呪縛からどうやったら抜け出せるかだ。

来週は、コンクール優勝の記念コンサート。

呪縛に完全にハマった状態の中、
いかに無の境地で演奏できるかが最大のポイント。

数日で技術がUPする事はありえない。要は精神的な問題。
それをどうやって克服すべきなのか、正直全く分からない…。
分からないからこそ、原点に戻ろうと思う。

それは、なり振り構わずしゃかり気になって練習するという事。

今回発表会に臨むにあたって、そういう情熱が足りなかった。
忙しい…なんて言い訳にならない!!
自分の実力の範囲内で、
可能な限りの良いパフォーマンスができるよう、
自分を追い込むつもりだ。

ボヤ騒ぎ

仕事場にて火災報知器が鳴り出し、玄関を開けると、
斜め向かい玄関から煙が漏れ出していた。
急いで荷物をまとめてマンションの外へ避難。

そのうち消防車が何台も来襲し、マンション前は騒然…。
消火活動も収まり仕事場に戻ると、室内にも多少煙が…。

そのまま仕事を続け、
終わった頃には頭がポーッとしていた(^-^;

こんなに身の危険を感じたのは初めて。
大火災にならなかったのが幸いだ。
そして、自分の身が無事だったことも…。

今年はコンクールで2度優勝した運の良い年だっただけに、
火災報知器の音を聴き、煙を見た瞬間は
「やはり、俺の運はもはや尽きていたのかっ!!」と
一瞬思ってしまった(^^ゞ

ウクレレ、購入っ!!

コンクールが終わったら、やりたい事が4つあった。

1つがメガネを買う事。これは先週に買い終えた。
2つ目は携帯を買い換える事。
もう申し込み用紙を手にいれたので今月中には…。

そして今日は3つ目を終わらせた。それは、ウクレレを買う事。
以前からやってみたいと思っていたのだが、きっかけが無く、
今回も「もうウクレレはいいかな…」なんて思い始めていたのだが、
楽器店で手にした途端、弾きたくなり購入。

すぐ弾きこなせる程ではないと思うが、
趣味が1つ増えたと思って楽しく練習しようと決めました(^-^;

さて、4つ目のやりたい事は、……お台場に行く事(苦笑)
いわゆる東京のトレンドスポット(つぅーか、こういう言い方をするのか不明だが)には縁のない男なので、
後学の為に行きたいと思うのであります。
ただ、もう寒くなるから行かない可能性の方が大…(-_-;

コンクールの批判ブログ、発見…

スペインギターコンクールで私が優勝した事に
批判的な事を言っているギターのブログを見つけてしまった。

予想はしていたが実際に見ると腹が立つ。
ブログを公開している人は予選落ちしたコンクールの参加者。

ただ、気持ちは分かる。
自分でも優勝に値してるとは思わないから…。

でも私だって普通の心を持った人間だ。
“結果を出せなかった人に文句を言われたくない!!”
という想いは少しはある。

反対に、私の本選での演奏を誉めて頂いたギターのブログもあった。

大事なのは、
色んな事に惑わされずに自分を見失わない事だと思う。
見栄を張ろう、カッコ良く演奏しよう、
などといった身の丈以上の演奏を目標にしたら失敗するだけなんだ。

『背伸びした演奏はしないで持っているものだけを素直に出す』
…これが今回のコンクールでの目指すところだった。

これからも“身の丈にあった演奏”を心がける。
その演奏をネガティブに思う人がいたら、
もう聴いてくれなくて結構だ。言いたい奴には言わせておけばいい。

少しでも私の演奏を聴きたいと思って下さる方の為に、
自分の出来る範囲内の中で最大限に精進し、
自分を見失しなわずに演奏していきたいと思う。
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク