アジアカップ、3位決定戦

延長戦途中から、得点の期待感は全く無くなっていた。

試合展開を踏まえた上で、この試合でのPK戦敗退は
当然の結果のように思う。

4位になってしまった事よりも、韓国に負けた事が悔しい。

勝利に懸ける執念が韓国の勝因であり、
単調な攻撃を繰り返した事が日本の敗因だと思う。

今言えるのはこれだけ…。選手達は良く頑張ってくれたと思う。

悔しい気持ちでいっぱいだが、
代表選手達には素直に“お疲れさま”と言いたい。
スポンサーサイト

今の仮住まい生活

20070728185445
この写真は、仮住まいの近くにある
“隅田川テラス”から見える月島の高層マンション群。
こんな夜景がすぐ近くで見られる所が、今の仮住まい。

仮住まいへ引っ越してきて、1ヶ月近く。
引っ越した直後は周辺の散策を楽しみにしていたのだが、
周辺の景色を感じるのは、通勤の為に人形町の駅まで歩く時と、
隅田川テラスへふらっと散歩に行く時くらいだ。

魅力的な居酒屋や旨そうなランチの店にも行っていない。
人形町界隈での外食は1回しかないのだ(-_-;)

そろそろ休日に重い腰を上げて散策しないと、勿体無い気が…。

もう1ヶ月も住まないのだから…(;´д`)

アジアカップ、準決勝

後半から入った羽生のプレーが、勝利に必要な要素だった。
動き回ってスペースメイキングをして、遠めからシュートを放ち、
がむしゃらにでも“攻め切る”事を、羽生だけでなく、
全員の共通意識としてあって欲しかった。

逆にサウジにはそれがあった。決勝点がその典型だろう。

中盤には素晴らしいキッカーがいるのだから、
繋ぐだけのパスではなく、
ゴールを決める為のミドルシュートを打って、
攻め切る姿勢を見せて欲しかった。

準決勝で敗退し、3位決定戦に臨む事になったが、相手は、韓国。

私は、決勝で韓国と当たるのでは?という予想をした。
それが3位決定戦となってしまったが、
韓国に絶対負ける訳にはいかない…。

ここでモチベーションを落とさずに、
韓国に勝ってアジア3位として帰国してもらいたい。

アジアカップ、準々決勝

この勝利はホントに大きいっ!!
これでチームの結束力は大いに高まったに違いない。

トーナメント戦の中で、
いずれかは苦しい試合があると思っていたが、
それがオーストラリア相手の試合での勝利は、
これからの優勝に向けた試合が進む上で確固たる自信が生まれる。

経験のなせる技か、PK戦の川口は自信を持ってのセーブだったし、
高原はエースらしいワールドクラスの素晴らしいゴールだった。

久しぶりにシビレる勝利に、
大興奮の喜びを感じた試合だった!!(^o^)v

アジアカップ、第3戦

ベトナムのようなダークホースには、強運が付いている。
それは日本のオウンゴールという結果に現れている気がする。

だが、それ以降の得点ラッシュから地力の差が見えた。

3点目のシュートに至るまでの攻撃の連動性は素晴らしかった。

さて、次から決勝トーナメントだが、
その相手がオーストラリアになってしまった…。

計算外の事態に厳しい状況だが、
ベスト8の段階で強豪破れば、優勝が確実に見えてくる。

ドイツW杯での屈辱を晴らす機会が早くにきた事は悪くない。

アジアカップ、第2戦

U-20日本代表の敗戦の後、A代表の勝利にホッとした。

後がないUAE相手に厳しい試合になるのでは、と思っていたが、
前半で試合を決めてしまうくらい日本の戦い方が良かった。

特に、高原の充実ぶりには頼もしさを感じる。
2試合で3得点と結果から、得点王の期待が高まってしまう。
日本のエースとして、次戦以降もゴール量産を期待したい。

U-20日本代表

U-20ワールドカップ・ラウンドof16、vsチェコ戦。

何とも悔しい敗戦だった。
後半開始直後のゴールで勝利をイメージできたのだが…。

過去2大会のU-20日本代表と比べると、
パワフルで清々しく、団結力のある明るいチームと印象だ。

PK戦後の彼らの涙は、負けたからという理由だけではない。

この素晴らしいチームでの、
最後のゲームになってしまった事の悲しみも含まれている。

見る者にも分かる程の“一体感”が、このチームにはあった…。

♪おしりかじり虫♪

最近、衝撃的な曲に出会った。

遅く起きた朝に、
朝食をとりながら“みんなのうた”を見ていると、

「おしりかじり虫~♪」

という歌声が耳に届き、テレビに釘付けになってしまった。

私的にこの曲は、“だんご3兄弟”に匹敵するくらいの
ヒット曲になる事、間違いないと思っているのだ(笑)

果たして“おしりかじり虫”は、大ヒットとなるのだろうか?
…いや、是非ともなってもらいたいっ!!

アジアカップ、初戦

カタール相手にドロー、勝ち点2を逃した格好だ。

点差のつかないゲームになることは予想がついたし、
この試合でのカタールから怖さは感じれず、
オープンプレーからの失点はない、と読んでいた。

だが、セットプレーは怖かった。失点はそのセットプレーから…。

まだリーグ戦なので、気持ちを切り替えて、
次戦の勝利に向かって頑張ってもらいたい。

ベスト16進出!!

U-20ワールドカップで日本代表は2連勝して、
ベスト16進出が決定した(^o^)Ⅴ

“強豪チームは対戦相手のミスを逃さない”という定説があるが、
まさに今、カナダで戦っているU-20日本代表には、
この定説が見事に当てはまっていると思う。
それは特に、コスタリカ戦で見せた戦い振りに現れていた。

チームのビジョンが明確である為に、
戦い振りを見ていて清々しさを感じるチームという印象だ。

この勢いに乗って、どんどん勝ち進んで欲しいと思う。
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク