コンクール後の気持ち

いつも思う事だが、
コンクール直後の何日間かの穏やかな日々が、私はとても好きだ。

重荷が外れたというか、極度のプレッシャーから開放されたいうか、
穏やかな雰囲気に癒されて、体が充電しているのが分かる。

去年のクラシカルの本選では、
メジャーコンクール初の本選出場、という事で、
完全に舞い上がっていたが、
昨日はある程度余裕があったし、楽しさを感じる瞬間もあった。
本選慣れしてきたと思う。

最近、ギター関係者から
「いつも、必ず予選は、通過するよねぇ~」と言われる。
裏を返せば、
「予選は通過するが、本選では、イマイチ…」という事だ。

スペインでは当たり前のように予選を通過し、
本選で結果を出して挽回したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク