第24回スペインギターコンクール

優勝に値した演奏が出来たとは思えない…。
何で優勝できたのかも正直わからない…。
コンクールの参加者、本選の演奏を聴いた人達の中には
「何でアイツが優勝なんだよ…」って思っただろう。
それは、僕自身が僕自身に向けて1番思っている事なのだから。

優勝する時の感覚の目安は、学生ギターコンクールで1位になった時。
あの時は演奏を終えた時に1位を確信した。

しかし、昨日は本選の演奏を終えた時、
素直に「本選の舞台で弾けて良かった…」という安堵感だけで、
ミスをした箇所を悔やむ事も無かった。

だが、結果は優勝…。
スペインギターコンクール (2)

6月の重奏コンクールでも全く同じだったが、
初めから優勝なんてこれっぽっちも思いもしなかった。
意識の片隅にも無かった。
ただ、僕の場合は優勝する時はそんなもんなのかなぁ~なんて思った。

とにかく昨日の日を夢見て、6年間コンクールに挑戦し続けた。
僕にとってのプライドは優勝した事よりも
コンクールに挑戦しつづけた事。

ただ、これで終わりじゃない。
本選の演奏は決して良い出来ではないし反省点ばかりだ。
これに満足する事は絶対に無い。
これからも自分に厳しく、ギターを学び続けていきたいと思う。

そして、優勝できた理由で1つだけ分かる事は、
僕を取り巻くすべての人達のお陰であるという事。

本当にありがとう!そして、これからもよろしく!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク