嬉しい悲鳴

一昨日、またもや演奏依頼。
これで明日の合奏フェスティバルから
12月24日のクリスマスコンサートまで、
演奏が無い週末は11月の第2週目のみとなってしまった。

すべてを合わせるとかなりの曲数となり、嬉しい悲鳴だ。
無計画にしゃかりきになって練習しても混乱してしまうし、
先が見えず不安になり練習に集中できなくなる。

今回のスペインギターコンクールでは
3ヶ月スパンで計画を立てて、残り1週間で部分練はやらずに
通し練のみの練習をするだけのところまで仕上げる事を目標にした。
そして、その目標がある程度達成されると気持ちに余裕が出てくる。
いつもコンクール前は、
部屋は乱雑になりコンクール以外の事を考える事がイヤになっていた。
しかし今回はそれが全く無く、
コンクール直前まで普通に生活していた。

要するに、計画をしっかり立てて練習する事と
気持ちに余裕を持つ事が、これから大事になってくるのだ。

今回のコンクール準備段階で学んだ事の1つである。
まずは明日、頑張るぞ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク