第19回日本ギター重奏フェスティバルのゲスト演奏

一夜明けて昨日のゲスト演奏を振り返ると、
余裕の無さが演奏に表れてしまった。
4重奏としての経験不足の無さを改めて感じた。

自分自身にも、余裕が無かった。
前日のコンサートの疲労と引っ越しの疲労からか、
指が痺れて、まともに弾けない状態の中で焦ってしまっていた。

俺にもう少し全体を見る余裕があったなら、
ボロボロになる事は無かった気がする。

忙しさにかまけて、カルテットのバランスを考えずに、
自分の事だけを考えてしまったのを、今になって悔やんでいる。

ただ、昨日の演奏が本来の4重奏の実力だと思う。

今まで自分達にとって、
弾きやすい環境でしか弾いてこなかった。
そのツケが回ってきたから、経験不足を露呈する事になった。

“井の中の蛙”だった事が分かっただけでも収穫だし、
そこから脱却するには、これから何をしなければならないのかを、
メンバーそれぞれが考える良い機会なのかもしれない…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク