アジアカップ、準決勝

後半から入った羽生のプレーが、勝利に必要な要素だった。
動き回ってスペースメイキングをして、遠めからシュートを放ち、
がむしゃらにでも“攻め切る”事を、羽生だけでなく、
全員の共通意識としてあって欲しかった。

逆にサウジにはそれがあった。決勝点がその典型だろう。

中盤には素晴らしいキッカーがいるのだから、
繋ぐだけのパスではなく、
ゴールを決める為のミドルシュートを打って、
攻め切る姿勢を見せて欲しかった。

準決勝で敗退し、3位決定戦に臨む事になったが、相手は、韓国。

私は、決勝で韓国と当たるのでは?という予想をした。
それが3位決定戦となってしまったが、
韓国に絶対負ける訳にはいかない…。

ここでモチベーションを落とさずに、
韓国に勝ってアジア3位として帰国してもらいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク