第18回JGA音楽祭 Kyo-en in 東京2007

演奏の出来は、後半に崩れてしまう箇所が多かったが、
本来の実力を考えるとできる事の精一杯の演奏だった気がする。

事前に伝えられたホールの響きの印象とはかなり違ったので、
こじんまりとした演奏になってしまったが、
テクニシャン揃いの奏者の中で、
持ち味の違いはしっかり出せた気がする。

テクニックでは他の奏者には勝てない事は分かっていたので、
若い奏者にできない、大人の演奏=“いやらしい演奏”が
十分にできたと自負している(笑)

ねっちょり感満点の椿姫は、
聴いていた学生達には受けが悪かったように思うが…(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク