ドイツ戦

ドイツ相手に、アウェーでドロー。
この時期に結果を求める事は意味の無い事だが、
やはり勝ちたかった…。

2-0となった時は興奮の絶頂だったが、
さすがゲルマン魂宿るドイツ。強国の意地を見せられた。

修正すべき課題に取り組む時間はまだある。焦らず取り組んで欲しい。
それよりも何よりも、高原が得点を決めた事が非常に大きい!!
FW陣の奮起がなければ、勝ち上がり難しい。
久保の落選で決定力の不安が懸念されたが、
高原が今日のゴールを機に調子を上げてW杯に臨めば、
勝ち上がりに非常に期待が持てる。

また、キャンプで行っていたカウンター練習が
ドイツ相手に通用した事も自信に繋がった事だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク