納得のスッキリ!!

2日(日)に名古屋ギターコンクールにチャレンジしました。
何とか本選出場を果たし、最低限の結果は残しました

2年前にチャレンジしたクラシカルギターコンクール後に
“これでコンクール挑戦は終わりにしよう”と、決めていたのですが、
1つだけ悔いが残っている事がありました

それが、名古屋ギターコンクール。

毎回コンクールに向けた準備がうまくいかず
中途半端な状態で臨んでしまっていました
なので、今回は自分なりに出来うる限りの準備をして臨み、
その結果にようやく納得しています。スッキリしました!!

ただ、予選も本選も自分が思うような演奏ができずに反省点ばかり…
それらをこれからの演奏活動にうまく活かしていれば、と思います。

振り返れば、20歳の頃から各種コンクールを受けてきて、
今回で22回目となってました。
最高な結果も最低な結果も色々な経験をしてきましたが、
名古屋が6回も受けた1番チャレンジ回数の多いコンクールとなりました(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク