合奏フェスティバルとサポーターズクラブコンサート

ここ数日、体の調子がやや崩れていました。

先週末、口内炎が右下の親知らずの麓付近に発生し、
日曜日には唾を飲むのも痛みが生じ、もちろん食事を摂るのも大苦労。
腹は減ってるのに、痛みでも思うように飯食えないというのは私にとって拷問のようでした>o<

その日に、こじはるさんがCMしている軟膏を患部に塗り込み一夜明けるとかなり症状は良くなりました。
さすが、こじはるさんです。ある程度の痛みから解放された喜びからこじはるさんのファンになりそうでした(笑)

昨日、歯の治療もあったので担当医に口内炎の事を聞いたところ、
「疲れかストレスかの原因で親知らずが炎症を起こして膿が出ちゃってる」って言われました。
確かに何年か前に奥歯の痛みに耐えきれず歯科に駆け込んだ時も虫歯ではなく、
「疲労から親知らずが悲鳴をあげてるよ」って言われた事もありました。

おそらく10月の疲れが一気に親知らずへ流れていってしまったんだと思います。
11月もバタバタしてますが、睡眠だけはしっかりとって体調管理をより気を付けたいと思います。
…あぁ、いつか親知らず抜かなきゃ(泣)


さて、コンサート出演情報です♪

8日(土)は、私が常任理事を務めている日本ギター合奏連盟主催
『第26回日本ギター合奏フェスティバル』出演します。
IMG_0001_20141102144327a11.jpg
今年で6回目となりますが、私が指導しているリバースアカデミー師友塾ギターアンサンブルの一員として第3部で演奏します。
演奏曲は、組曲「フルーツ・パフェ」より第3楽章 チョコレート・ダモーレ 第4楽章 ジェラード・コン・カフェ(伊藤康英~前田司編)。
この可愛らしいタイトルのこの曲は本来フルートカルテットの為に書かれた曲なのですが、ギター5重奏に私がアレンジしたものを生徒と一緒に弾きます。

そして、プログラムの最後は過去の日本ギター合奏連盟委嘱作品を再演という事で、
アンドリュー・ヨークの「SPIN」という曲を連盟理事で構成されるアンサンブルOZの一員として演奏します。

この曲は私が20歳位の時に当時所属していたアンサンブルで演奏した事があるのですが、
それ以来の演奏と言う事でとても楽しみです。


そして、その翌9日(日)には、
『クラシックギターサポーターズクラブコンサート2014
           クラシックギターの新しい時代』に出演します。
IMG_0006_20141102143758830.jpg
IMG_0003_20141102143800532.jpg

演奏曲は、
ヒエロニムス組曲より「アクロバット・ダンス」(S.ラック)

Light(冨山詩曜)

風のサンバ(松岡 滋) *初演

クアトロ・パロスの為に松岡滋さんが書いて下さった『風のサンバ』という作品を新作初演します。
詳しくは、クアトロ・パロスのブログで私が更新をブログがありますのでご覧下さい(今日か明日に更新されます)

尚、入場無料とありますが、既に満席となっております。
また当日券も無い状態ですのでご了承下さい。

スポンサーサイト
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク