今年、最後の演奏会。

フルートとのクリスマスデュオコンサート。

初顔合わせで、打ち合わせも本番直前のみ。
それでも楽しんで弾く事が出来たのは、
フルーティストのレベルの高さがあっての事。
芸大の院生でコンクールのタイトルホルダーとくれば、
パートナーとして全く不足はない。

軽い曲中心のプログラムであったが、
その中で粋なアドリブや高速スケールを織り混ぜた
フルートの旋律を伴奏しながら楽しませてもらった。

互いに本領発揮できた唯一の曲“リベルタンゴ”は、
まさにエキサイティング!!
フルートの熱いエネルギーの乗せられ、
こっちまで熱くなってしまった♪( ̄▽ ̄)ノ″

こうして今年最後の演奏は、
いつもと違う‘心地よい疲労感’を感じながら終わった。

夏以降、演奏会続きがプレーヤー冥利に尽きる年であった。
特にコンクール後は目が回る程の忙しさだったが、
最高に充実した演奏活動を行えた事に幸せを感じている…(^^)d
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

前田 司

Author:前田 司
前田 司 ギター教室 主宰

第24回スペインギター
     音楽コンクール 第1位

第18回日本ギター
     重奏コンクール 第1位

第27回GLC学生
     ギターコンクール
       大学生の部 第1位

第41回クラシカルギター
       コンクール 第3位

第10回名古屋ギター
       コンクール 第4位

第35回日本ギターコンクール
オヌール・ソロ部門 審査員賞

第18回JGAギター音楽祭
 "Kyo-en"in2007東京に出演

スコット・テナントの
      マスタークラスを受講

ドイツ・ヴァイカースハイム
        国際音楽祭に参加

フレッシュクラシックコンサート
         2002 出演

芸術集団2008
        支援アーティスト

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク