FC2ブログ

クアトロ・パロスにとって今年最大の勝負所が迫ってきました。

この前、パロスのリハ中にタジさんが
「前田君の楽器、すげぇ~鳴ってるねぇ」って、
何度か言われました。パロス内で
“神の耳を持つ男”と評される男からの言葉なので
間違いはないと思います(笑)

なぜそうなのか考えると、
弘和先生の作品を弾く機会が多いからだと思うんです。
加えて、小関さんとのデュオコンサートもやりましたし。

楽器全体が鳴り出すんですね、弘和先生の作品は。
私だけではなく、4人の楽器が良く鳴る訳で、
28日(水)のGGスペシャルコンサート2018《クアトロ・パロス ギター四重奏コンサート~佐藤弘和氏を讃えて~》は、
おそらくパロス史上最大音量で展開されるコンサートになってしまうのではないでしょうか。





前述しましたが、小関さんとの「佐藤弘和作品デュオコンサート」の東京公演では、
感情のリミットが振り切れてしまいそうでした。
これがパロスだとどうなってしまうのかやや心配ではありますが、可能な限り舞台では平常心でありたいと思います。

平日の開催ではありますが、お誘い合わせの上お越し下さい。
弘和先生の作品を弾いた事のある方にはぜひ聴いて頂きたいです!!


さて、前回ブログでお知らせしたように、
11/14(水)には、日本ギター連盟主催のコンサートに出演しました。
10月の札幌公演で大変お世話になった渋谷環先生も素晴らしい演奏をされましたが、
終演後にパロスメンバーと共にパチりと撮影しました。



パロス2ndCD「Amanecer」のレコーディングとジャケット撮影をしたコンサートホールなので、
渋谷先生とパロスでAmanecerの再現撮影をしてみました(^^)

そして、11/17(土)には第30回日本ギター合奏フェスティバルがあり、
当教室からギターアンサンブル・ボラールが昨年に引き続き2回目の出演となりました。



今年はなんとかフルメンバーで参加できて本当に嬉しかったです。

クアトロ・パロスでも、プログラム最後のグランドOZでも「光の街」を演奏し、
更にこのフェスティバルの目玉でもあったL.ブローウェル作曲の「空気と糸杉の対話」を
アンサンブルOZとして世界初演しました。滅多に経験できない体験ができた事は大きな収穫でした。

そして終演後に行われた30回の記念祝賀会では、
余興でパロスでも演奏しました。



・・・オレ達、一体何をやってるんでしょうね(笑)

その後は、場所を移し二次会へ突入しました。
とても楽しいひと時であった為、どれだけ呑んだか覚えていません。
ただ、翌日は何年か振りの酷い二日酔いであった事は間違いないです(苦笑)

もちろん時間が経つにつれ、二日酔いから回復しましたが、
その回復した時間帯には舞台で演奏しておりました(^_^;)
渋谷にある伝承ホールにて開催された
「リオリコギターアンサンブル第5回定期演奏会 松岡 滋 作曲作品展」にクアトロ・パロスとして出演し、
「風のサンバ」をパロスで、続けて2月のアメリカ公演で初演した富川勝智先生とパロスの為に書かれた「perpetual movement SBY〈渋谷無窮動〉」を日本初演しました。



この写真を見てお分かりの通り、本当に素晴らしいコンサートにパロスとして参加出来た事を誇りに思います。

実は、このコンサートの舞台リハの際には、
28日のコンサートで世界初演となる「Prism Railway~佐藤弘和氏を讃えて~」を作曲者本人である松岡滋先生にチェックして頂きました!!

あとは、体調に気を配りながら、28日のコンサートに向けてしっかり準備を進めていきます。
28日のコンサート、期待してて下さい。


前田司コンサート出演情報:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net/コンサート出演情報/

前田司ギター教室:https://www.maedatsukasa-guitarschool.net
スポンサーサイト
プロフィール

前田 司

Author:前田 司
現在までに小泉 広、糸山泰弘、北沢重靖、畑内 浩、佐野正隆、加藤繁雄の各氏に師事。
スコット・テナントのマスタークラスを受講。
第18回JGAギター音楽祭"Kyo-en"in2007に出演。
ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭2003に参加、
フレッシュ・クラシック・コンサート2002出演。
第24回スペインギター音楽コンクール、
第18回日本ギター重奏コンクール、
第27回GLC学生ギターコンクール 大学生の部で優勝。

前田 司 ギター教室 主宰、
芸術集団2008 所属アーティスト。
日本ギター合奏連盟常任理事、
日本ギタリスト協会委員、
公益社団法人日本ギター連盟正会員。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
ブログ内検索
RSSフィード
リンク